カードローン対象者となる方

カードローンの申し込みをしたいと思ったときに、気になるのが自分は利用できるのかということではないでしょうか。

ここではどのような方が利用対象者になるのかを説明していきます。

まず、一番の条件となるのが年齢です。

未成年の場合、借りられないことがありますし、あまり高齢でも対象外となってしまいます。

次に見られるのが「安定した職業に就いているか」です。

金融会社としても、安定した収入がない方にお金を融資するのはためらってしまいます。

収入がないとか、収入が不安定の方の場合、返済能力があるのかどうか微妙なため、敬遠されてしまいがちです。

ただし、専業主婦などの場合は、旦那さんが定職に就いていれば融資を受けることができることもあるようです。

旦那さんに収入があるということは返済能力があるということになりますので、利用対象者となります。

また、パートやアルバイトでも一定の収入がある方は、融資可能対象となりやすいです。